ダニ捕りロボが効いたという口コミと、効かないという口コミ

 

ダニ捕りロボは合計で1000万枚を突破している大人気のダニ取りマットなのですが、その中には良い口コミもありますし悪い口コミもあります。

 

そして効果がなかったという感想も見かけられます。

 

このページではダニ捕りロボの良い口コミと悪い口コミを調べ、そしてなぜ効果がないのかについて考えていきたいと思います。

 

ダニ捕りロボの良い口コミ

 

普段はラージサイズをマットレスと敷きパッドの間にそしてレギュラーサイズをカーペットの下に設置しています。設置するまでは本当にダニが取れるのかと半信半疑で設置し3ヶ月経ったので取り替えました。

 

取り替える時に布団専用掃除機を買ってダニ捕りロボを仕掛けた布団とそうでない布団のゴミの量を見たのですが、明らかにダニ捕りロボ設置していた布団の方がハウスダストの量が少なかったです。ダニ捕りロボは値段が高くて定期的に取り替えないといけないので面倒ですが、ダニを集めてくれる効果は強いですので、ダニの被害にあっていることには必須だと思います。


 

 

本当は一年中仕掛けた方がいいとわかっていますが値段が高いのでダニが大発生してから慌ててしかけています。

 

ダニの被害がひどいのでダニの専用の布団掃除機を購入しようか真剣に迷いましたが、毎日掃除機をかけるのはやはり大変だと思いダニ取りシートを使っています。ダニ捕りロボが値段が安くないので昨年は安いものに切り替えましたが、かなりたくさん刺されて今年はダニ捕りロボに戻しました。


 

 

ソファーにダニが大量発生しカーペットや布団そして枕までダニが移って毎日寝ると刺されてかゆくなり辛い思いをしていました。
それでバルサンを炊いたり布団乾燥機を使ってダニを駆除したり、掃除機をいろいろと工夫して使ったりしてきたのですが、それでも刺されてしまい困っていました。それでダニ捕りロボを使いました。そうすると2週間ほど経って刺される回数が減ってきてものすごく驚いています。


 

ダニ捕りロボの悪い口コミ

 

寝ているダニ刺されてどうしようもなくかゆいので色々なダニ取りシートを試しています。値段が色々あって安いやつはいくつも試しました。でもあまり効果がなくダニ捕りロボは値段が高いですが、口コミが良かったので試してみました。ですが、設置した2日後に刺されてしまいました。


 

 

ダニの数が多すぎるのか効果が出るまで時間がかかるのか分かりませんが、ダニ取りマットを設置した初めの日に顔を刺されて、その後も刺され続けて1週間たってもまだダニに刺され続けています。
ダニ捕りロボは買う前に口コミをよく見ましたが、効果があると書いている方が多かったので期待していただけに残念です。


 

 

ベッドのダニを駆除するために購入しました。説明書通りにベッドの足元に置いていますが1週間たって2回もツメダニに刺されました。それでマットレスと布団に防ダニシーツを敷いてようやくダニに刺されなくなりました。それでダニ捕りロボに効果があったのかわかりません。本当に効果はあるのでしょうか。


 

 

ダニ捕りロボの効かない原因は?

ダニ捕りロボの良い口コミ・悪い口コミ!効かない理由とは

 

ダニ捕りロボを仕掛けてもダニに刺され続ける場合はどんな原因が考えられるでしょうか。

 

  • ダニシートは即効性がない
  • 一回(3ヶ月)だけでは取りきれない
  • ダニシートの場所を移動している

 

ダニシートは即効性がない

まずダニ捕りロボを仕掛けて効果がなかったと口コミをしている方の特徴は即効性があると勘違いしていることです。

 

公式ページを見てみるとダニ捕りロボは即効性がなく、設置してからダニが取れるまで2-3週間の時間がかかるということが書いてあります。

 

それで設置をしたあと2週間長ければ、3週間はダニの被害に遭い続けてしまいます。悪い口コミを書いている方は大抵2日や1週間くらいで効果がでると勘違いしています。辛いですが、最低でも2週間は待たないと効果が分からないんですね。

 

一回しか設置していない

2つ目の原因にダニ捕りロボを一回(3ヶ月)しか設置していないということが挙げられます。

 

まずダニの量が多すぎるとすべてを取り切ることができません。
ダニは繁殖力が強く少しでも残っていたらすごい勢いで繁殖してしまいます。

 

ダニ捕りロボの公式サイトに継続的にダニ捕りロボ設置して何匹のダニが取れたか数えている捕獲データがあるのですが、ご覧になってわかるとおり1年で全滅している家はほとんどありません

 

ダニ捕りロボの良い口コミ・悪い口コミ!効かない理由とは

 

2年以上かけている方でも初めての年はたくさん取れますが、やはり2年目以降でも相当な量のダニが捕獲されています。

 

ですので、1年間を通して継続的に仕掛けないとかゆいダニ(ツメダニ)を全滅させることができません

 

設置場所を移動している

3つ目の原因に設置場所をコロコロと移動させてしまうことがあります。

 

ダニ捕りロボは設置してからダニが集まるまでに3週間かかります。

 

それでも毎日や1週間など短い期間で場所を移動させているとまったくダニを集めることができません。

ダニ被害が減らない時は

ダニ捕りロボの良い口コミ・悪い口コミ!効かない理由とは

 

ここまででダニ捕りロボが効果が無い原因を3つ考えてみました

 

ダニ捕りロボを置いたのにダニ被害が続いているという方で、まだ購入してから1週間ほどしか経っていない方は、あと1週間から2週間待ってみてはいかがでしょうか。

 

それ以上の時間かけ続けているのに未だにダニに刺されるという方は、ダニの量が多くて取りきれていないのかもしれません。

 

ダニ捕りロボはダニが実際捕獲できたか検査するサービスを行っています。

 

これは有料なのですが、実際にだにシートを検査機関に送って、シート1枚ごとの当たりの数を実際に調べてもらうこともできます。

 

ダニ捕りロボを長い間仕掛けているのに効果がないと感じられている方は、検査機関に数をチェックしてもらうといいかもしれません。

 

ダニは実は全くいなくて、ダニ以外の原因でかゆみが起きているという(じんましんだったなど)可能性もゼロではありません。

 

 

ダニ捕りロボ・マットの公式サイト